starting the service with id ‘jenkins’ fatal – wmi operation failure: nosuchservice

jenkins

windows大型アップデートした後、jenkins.exe startしたらこのエラーが出るようになりました。管理者権限でコマンドプロンプト起動とかも無意味です。

解決方法

javar -jar jenkins.war -httpPort=8080

ただし、古いjenkinsでこれやると最新のjenkinsに勝手になりました…

ローカルのjenkins.warを直接起動すると今までの設定が消滅しました。なのでwarファイルの更新がいいみたいです。

Jenkinsのバージョンアップ方法 – dbit

あとは万が一に備えてバックアップですね…

Jenkinsのバックアップを簡単にデイリーでとる ついでにバージョン管理する - Qiita
# Jenkinsのバックアップを簡単にデイリーでとる いろんな人がこの問題への回答を出しているのですが、なんかいっぱいスクリプト書いてたりして細かい設定とか小回り効かせたいとか…わかるけど…**とってもめんどくさいと思いました!...